ブラジリアンワックスってどんな脱毛?

ブラジリアンワックスとは、脱毛ワックスを使ったアンダーヘアの脱毛法。はちみつを原料とするワックスをVIOラインに塗布し、シートを張り付け、剥がすというもの。毛を毛根から抜き去ります。

デリケートゾーンだけではなく、全身を脱毛することも可能です。

水着をきた足がきれいな女性

エステで行う脱毛に比べてずいぶんとアナログな脱毛方法でもあります。

沖縄中部でもちょくちょくブラジリアンワックスのサロンを見かけますね。沖縄の中部地区は海外のもが多く住んでいるのでその影響は大きいようです。

ですが海外ではブラジリアンワックスでアンダーヘアの処理をしている人が多く、日本の芸能人でいえば、叶姉妹やモデルのマギーがブラジリアンワックスを愛用。

その他数多くの芸能人もその脱毛法を実践していることから、日本でも知名度を上げてきており、ブラジリアンワックスのサロンも増えつつあります。

施術1回でツルスベになることから、その感触にやみつきになる人も多いようです。
ですが、光脱毛やレーザー脱毛のように毛根を破壊するわけではないので、毛が完全に無くなるわけではありません。しばらく経つと、当然ですが毛は生えてきます。

とはいえ1回の施術でデリケートゾーンがキレイになるわけですから、お手軽かつキレイに脱毛出来るので人気があります。
ブラジリアンワックスのメリットやデメリットをもう少し詳しく見ていきましょう。

メリット

仕上がりがキレイ

カミソリで自己処理をした場合、チクチクとした不快感がありますが、毛根から毛を抜くブラジリアンにその不快感はありません。古い角質も一緒に剥がすので、1回でツルツルはだが手に入りますその仕上がりの良さからやみつきになってしまう人もいるほど。多くの女性芸能人もブラジリアンワックスでアンダーヘアの処理をしています。

毛質が柔らかくなる
濃く太いアンダーヘア。しかもアンダーヘアの縮れ毛ってなんだか見た目も悪いし不衛生ですよね。ブラジリアンワックスを繰り返すことで、縮れたアンダーヘアの毛質が変わるというから驚きです。そもそもアンダーヘアは縮れているものですが、ブラジリアンワックスは毛根からすっぽりと毛を抜き去ってしまうので、次に生えてくるまでの毛周期が長くなる傾向にあります。そして生えてくる毛の先端が細くなるのでふわふわした手触りのアンダーヘアに変化していくのです。毛質を変えるためにブラジリアンワックスを選択する人もいます。

衛生的
アンダーヘアのお手入れはデリケートゾーンの衛生面を良くします。デリケートゾーンの臭いやムレはアンダーヘアからくるもの、特に夏場や生理時などはムレやすく、不衛生になりがちです。ブラジリアンワックスでお手入れすることによって臭いやムレを軽減します。

デメリット

人によって痛みの度合いが違う
ブラジリアンワックスで1番気になるのは施術時の痛み。やはり痛みには覚悟をしておいた方が良いですが、痛みの度合いは個人差や施術者の腕によります。痛みがほとんど気なならない人もいれば、ものすごく痛かった!という人もいて、感じ方はバラバラです。ブラジリアンワックスはサロンだけではなくセルフでもできるので、セルフで脱毛をした場合にやり方の違いから痛みを感じてしまう人が多いようです。

永久脱毛ではない
ブラジリアンワックスを続けると毛が薄くなった!という人もいますが、永久脱毛ではないのでまた生えてきます。毛を毛根から抜く事で毛根にダメージが加わり、毛周期が遅くなるので薄くなった、減った、という風に思うのです。実際は毛根のダメージが残りそのまま生えてこなく人もいるようですが、永久脱毛の効果はないと考えていた方がよさそうです。

ヘアの長さがある程度必要
ブラジリアンワックスをする際は、アンダーヘアのある程度の長さが必要になります。毛を抜く時に長さが足りないとうまく抜くことができないからです。最低1センチくらいの長さはほしい所です。2回目施術をする場合は、ある程度長さが出てくるまで待たなくてはなりません。

サーフボードをもった女性

やはり、根本から無くしたり減らしたりしたければ、光脱毛やレーザー脱毛の方が良いですし、経済的にも時間的にもお得。

お手軽さや効果の即効性を考えるとブラジリアンワックスに軍配が上がりそうですね。

状況に応じて脱毛法を選んで行きましょう!

沖縄中部の脱毛ならココ!お勧めサロン10選